Arinosのスリランカ現地法人Arinos Lankaと複数の大学が、「海外実践型キャリア形成プログラム」の共同開発に着手

業務改善コンサルティングを中心に事業を展開する株式会社Arinosは、2018年9月、複数の大学と「実践型キャリア形成プログラム」の共同開発に着手したことを発表した。実際にプログラムを遂行するのは、これまで現地の若手人材向けにビジネストレーニングを実践してきたスリランカ現地法人Arinos Lankaだ。

本プログラムでは、新たに日本の大学生をスリランカで受け入れ、リアルなビジネスを実践しながら、参加学生のキャリアを組み立てていくプログラム構成をとっている。

プログラムの柱となるのは「英語」、「ビジネス実践」、「キャリアデザイン」の3つ。それぞれ以下のような内容が実施される。

【英語】
スリランカは町中で英語が通じるため、とにかく外に出て英語を使うことを重視。

【ビジネス実践】
現地で、人材・教育ビジネスを行う日本企業の“本物のビジネス”を実践する。そのミッションとは、「日本語学校の生徒集め」。セミナー実施、チラシ配布、SNS投稿、学校訪問など、アイデア次第で無限にある手段を用い、日本語を学びたいスリランカ人を集めるための企画から実行までを一通り行う。

【キャリアデザイン】
ビジネス実践で得られるさまざまな経験を通して、どのようなキャリアを歩みたいかを考えるキャリアコンサルティングを、全3回提供する。

国民の親日傾向が高いスリランカでは、さまざまな外資企業が日々進出してきており、アジアの中でも目に見えて経済成長を感じられる国である。

この「実践型キャリア形成プログラム」によって、学生は、現地の企業や学校を訪問したり、英語でサービスの内容や価値を伝えたりしながら、「リアルなビジネス」を五感で体感できる。

実施期間は3~4週間。その間、経営コンサルタント出身のマネジャーが、学生に対し、ビジネスで求められる「考え方」・「動き方」を徹底的にフィードバックする。短期間ながら結果を出せるように構成されている。

また、参加学生のキャリアビジョンを明確化するため、キャリアコンサルタントによる研修を、初日と中間、最終日に実施。プログラム終了直後から動き出せるよう、それぞれの学生のビジョンを具体的な行動にまで落とし込むのだという。

Arinos Lankaでは2019年の春休み時期の正式導入に向け、現在、複数の大学と、その課題やニーズに合わせながら、本プログラムの共同開発を進めている。


この記事が役に立ったら「シェア」お願いします。

プロフィールPROFILE

PRO-Q 編集部

PRO-Qは「人事/営業・マーケティング/経営者/財務・経理/ITエンジニア」の職種に特化したアンケートメディアです。 職種ごとのサイト展開で、専門テーマのアンケートを毎日実施中。編集部が厳選したトレンドニュースやアンケート調査レポート、PRO-Q著名人インタビューなどを掲載中。 ビジネスに役立つ知識の情報源として、「PRO-Q」をご活用下さい。

コメントCOMMENT

コメントを投稿するには会員登録(無料)が必要です。
入会いただいた方の中から抽選で、
Amazonギフト券(1,000円分)を30名様に贈呈!

また、入会者全員にビジネスに役立つ話題の書籍等と交換できるPRO-Qポイント「100ポイント」もプレゼント中!

関連キーワードRELATED KEYWORD

人材確保 育成 キャリア